本日も建築散歩日和

RC構造、木造、文化財、新築、廃墟問わず建物が好き

琵琶湖疏水

DSCF9325.jpg

琵琶湖から続く水路がある




DSCF9326.jpg




DSCF9327.jpg




DSCF9330.jpg




DSCF9338.jpg

見ていると思っていたより水量がある




DSCF9340.jpg

この先は京都の南禅寺へと続く

そちらを先に見たいと思っていたが順番が逆になってしまった
スポンサーサイト

テーマ:■ 渓谷、滝、海、水のある風景 ■ - ジャンル:写真

  1. 2016/07/28(木) 20:30:11|
  2. 滝・川・水路
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

八幡堀めぐり

DSC01655_20140522180235612.jpg

初めて近江八幡を訪ねた時から乗ってみたいと思ってました

GW中とあって20分程の待ち

で船は撮らずに乗船後の1枚になってしまった




DSC01664.jpg




DSC01665_20140522180238520.jpg

橋をくぐります




DSC01669_20140522180239fb5.jpg

特に見所も無く折り返し




DSC01679_201405221802419e2.jpg




DSC01686_20140522180839292.jpg

私的に1番の見所だったのがホフマン窯

次回はじっくりと見学ルートに入れよう




DSC01699_201405221808410d1.jpg

特に見所も無く ウトウト 猛烈に襲って来る睡魔と格闘




DSC01709_201405221808423ea.jpg



DSC01717.jpg



DSC01720.jpg

やっと戻ってきた




DSC01722.jpg

さっき立ち寄ったカフェ

これでこの日の行動はおしまい

今月中に何とかGWレポは終われそう

水郷めぐり

テーマ:滋賀県情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2014/05/24(土) 20:30:58|
  2. 滝・川・水路
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

新旧岩渕水門

DSC02596_20131020110310675.jpg

黒田機器からは近いので寄らなきゃ損

新水門完成で解体の予定でしたが保存となり東京都選定歴史的建造物に指定されてます




DSC02591_20131020110311d88.jpg

ゲートを間近で見られます




DSC02592.jpg

300m程下流に出来た新水門

川沿いにはサイクリングロードがあり気持ち良さそうでした

2013.10.13

テーマ:■東京を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2013/10/23(水) 20:30:55|
  2. 滝・川・水路
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

神田川・環状七号線地下調整池見学会#02

DSC09116.jpg

直径6mのトンネル

ここを通って本管の調整池へと続く




DSC09123_20130728222929.jpg

直径12.5mの本管

これが環状七号線の真下を通ってるのだ




DSC09126.jpg

見学出来たのはここまで

ライトを照らしてもらってますが先は見えません




DSC09134_20130728222928.jpg

この後消灯すると、まさに真っ暗闇

感度を上げても何も写りません




DSC09141.jpg

寒いです 帰りましょう





DSC09154.jpg

帰りの誘導もライトで照らしてもらいますが

なかなか皆さん帰ろうとせず




DSC09157.jpg

楽しい時間は早いものです





DSC09168.jpg

帰りに取水口を確認




DSC09172.jpg

緊急時に下のゲートが上がって水が流れ込む仕組み

この設備で水害を今のところ未然に防げたのだが

貯水許容量の9割を越えた事もあるそうでトンネルの延長工事も急務課題だ



2013.07.20

テーマ:探検隊調査ファイル - ジャンル:

  1. 2013/07/29(月) 20:30:08|
  2. 滝・川・水路
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

神田川・環状七号線地下調整池見学会#01

DSC09083.jpg

昨年このイベントを知って応募したもののハズレ

今年は念願かなって行けました

丸の内線、方南駅を出ると案内があって迷う事は無い




DSC09089.jpg

まずは模型で説明 実際に水を流してくれるので分かりやすい

台風や集中豪雨によって河川の氾濫を防ぐために

一時的に雨水を地下に流し被害を未然に防ぐ施設だ

東京は水がしみ込む土が地表に出てる場所が少なく

年々水害は増えてスーパー堤防建設と平行して建設が急務となっている

このあと下の透明パイプになってる部分を歩く事になる




DSC09096.jpg

中央監視操作板




DSC09094_20130725212904.jpg

モニターで監視




DSC09099.jpg

階段もありますがエレベーターを利用しました

表示を見ると各階の距離が分かりますね




DSC09105.jpg

この日は、やや涼しい天候でしたが地下は肌寒い



DSC09160.jpg

通常は閉じられている2重扉を潜って進む

水圧に耐える分厚い扉だ




DSC09108.jpg

川から取り入れた水は螺旋状に回転しならが垂直に落下する


つづく



2013.07.20

テーマ:探検隊調査ファイル - ジャンル:

  1. 2013/07/28(日) 20:29:45|
  2. 滝・川・水路
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

106

Author:106
カテゴリーも単純に県別に修正作業中です
日曜、祝日以外ほぼ更新目標
こんな特別公開ありますよ〜って情報も待ってます

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ドコモモ選定作品 (83)
青森県 (24)
秋田県 (37)
山形県 (1)
福島県 (2)
茨城県 (20)
栃木県 (4)
群馬県 (17)
埼玉県 (57)
東京都23区内 (597)
東京都郊外 (82)
千葉県 (33)
神奈川県 (268)
山梨県 (26)
長野県 (51)
石川県 (30)
富山県 (5)
静岡県 (75)
岐阜県 (3)
愛知県 (51)
三重県 (20)
滋賀県 (58)
京都府 (4)
大阪府 (111)
奈良県 (2)
和歌山県 (6)
兵庫県 (102)
岡山県 (9)
鳥取県 (7)
島根県 (2)
広島県 (4)
山口県 (9)
香川県 (16)
愛媛県 (5)
福岡県 (33)
佐賀県 (1)
長崎県 (21)
大分県 (1)
宮崎県 (1)
熊本県 (2)
鹿児島県 (3)
天皇家・宮家 (28)
イベント・展覧会 (66)
鉄塔・クレーン・工事現場 (19)
乗り物 (29)
出版物 (60)
城跡・史跡 (25)
滝・川・水路 (17)
オブジェ (11)
未分類 (73)

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード