FC2ブログ

本日も建築散歩日和

更新が停滞気味です^^;

西宮砲台

DSC03341.jpg

路地を1つ曲がると住宅街に異様な光景が現れる




DSC03344.jpg

江戸時代末期、東京湾にある台場同様に国防を目的に建設されました




DSC03345.jpg

この穴から大砲で四方を狙うのだが完成後に試射したところ

内部に煙が充満して実際に使う事はありませんでした




DSC03350.jpg

実はここ、20年ぶりの再訪問

何だこれ?と思って写真の1枚も撮ってなかったんです

当時は明石海峡大橋も建設中でフェリーで淡路島へ渡りました




DSC03382.jpg

竣工:1866年
所在地:兵庫県西宮市西波止町西波止
2013.04.08
スポンサーサイト



テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2013/04/23(火) 20:57:14|
  2. 兵庫県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<鉄人28号 | ホーム | 多聞ビル>>

コメント

Re: 凛太郎さんへ

たった3日ではなく、まだまだ続きますよ
建築素材については何も書かれてなかったので不明ですが
砂地に建てるため多数の松クイを打ち込んで地盤をかたくし
その上に花こう岩を積み上げています。と表記してます
  1. 2013/04/24(水) 16:45:59 |
  2. URL |
  3. 106 #-
  4. [ 編集 ]

4月7・8日だけで、沢山廻ったんですね。
それにしてもこの砲台には驚きました、どう見ても鉄筋コンクリート造に見える建築物ですが、僕の知る限り、日本に初めて鉄筋コンクリート造が紹介されたのは、1894年に田辺朔郎が、造家学会における講演によってです。
1903年には、スパン12Mの琵琶湖疎水路上架橋が田辺朔郎の設計で、日本で初の鉄筋コンクリート造の構造物として造られ、
1905年には海軍技師真島健三郎の設計により、佐世保の海軍施設内に建てられたポンプ倉庫が、日本で初の鉄筋コンクリート造の建築物として建てられています。
この砲台が江戸末期の竣工だとすると、煉瓦などを積んで造った土台に、漆喰などを塗っ、外壁を円形に整えたのではないでしょうか?
どちらにしても興味深い建物です。
  1. 2013/04/24(水) 11:38:59 |
  2. URL |
  3. 凛太郎 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://106season2.blog15.fc2.com/tb.php/1329-c822f745
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

106

Author:106
新旧問わず建物廻りが趣味
更新は気まぐれでやってます
こんな特別公開等情報も待ってます

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

北海道 (14)
青森県 (36)
秋田県 (38)
岩手県 (8)
山形県 (32)
宮城県 (2)
福島県 (2)
茨城県 (28)
栃木県 (25)
群馬県 (36)
埼玉県 (81)
東京都23区内 (829)
東京都郊外 (97)
千葉県 (45)
神奈川県 (343)
山梨県 (29)
長野県 (64)
石川県 (30)
富山県 (5)
静岡県 (85)
岐阜県 (4)
愛知県 (72)
三重県 (20)
滋賀県 (65)
京都府 (119)
大阪府 (180)
奈良県 (18)
和歌山県 (14)
兵庫県 (153)
岡山県 (10)
鳥取県 (8)
島根県 (2)
広島県 (5)
山口県 (9)
香川県 (20)
愛媛県 (5)
徳島県 (4)
福岡県 (33)
佐賀県 (1)
長崎県 (23)
大分県 (1)
宮崎県 (1)
熊本県 (2)
鹿児島県 (14)
イベント・展覧会 (66)
鉄塔・クレーン・工事現場 (19)
乗り物 (31)
出版物 (60)
城跡・史跡 (26)
滝・川・水路 (17)
オブジェ (12)
未分類 (74)

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード