本日も建築散歩日和

RC構造、木造、文化財、新築、廃墟問わず建物が好き

神戸中央区#17 萌黄の館

DSC05916_20130627220908.jpg

アメリカ合衆国総領事ハンター・シャープ氏の邸宅として

明治36年(1903年)に建築された



DSC05832.jpg

DSC05890_20130627220910.jpg

DSC05901_20130627220909.jpg

その後、小林秀雄(神戸電鉄社長)が 1944年〜1978年まで所有

それまで 白い異人館 と呼ばれていました

その後の解体修理で本来の外壁の色に復元

今日では 萌黄の館 と呼ばれています




DSC05912_20130627220909.jpg

阪神淡路の震災で煙突が全て崩落

落下した煙突は庭にそのまま展示してありました





DSC05898.jpg

DSC05847.jpg

DSC05845.jpg

撮ってる時は何も感じませんでしたが暖炉がかわいい

使うのが勿体無いぐらいです




DSC05848.jpg

DSC05849.jpg

DSC05868.jpg

DSC05871.jpg

所在地:兵庫県神戸市中央区北野町3-10-11
2013.04.12
スポンサーサイト

テーマ:建物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/06/28(金) 20:28:22|
  2. 兵庫県
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<神戸中央区#18 | ホーム | 神戸中央区#16 風見鶏の館>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://106season2.blog15.fc2.com/tb.php/1401-38175fb5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

神戸・異人館街(その4)萌黄の館

萌黄の館 竣工は1903年(明治36年) アメリカ総領事の邸宅として建てられました。 庭には震災の時に崩れ落ちたレンガ煙突がそのまま置いてありました そして建物内部へ 気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。 建物・街写真でのランキングに参加しています。
  1. 2015/10/23(金) 00:53:30 |
  2. Anthology -記憶の記録-

プロフィール

106

Author:106
新旧問わず建物廻りが趣味
日曜、祝日以外ほぼ更新目標
こんな特別公開等情報も待ってます

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

北海道 (14)
青森県 (25)
秋田県 (37)
山形県 (1)
福島県 (2)
茨城県 (20)
栃木県 (4)
群馬県 (21)
埼玉県 (57)
東京都23区内 (660)
東京都郊外 (84)
千葉県 (34)
神奈川県 (276)
山梨県 (29)
長野県 (53)
石川県 (30)
富山県 (5)
静岡県 (76)
岐阜県 (3)
愛知県 (51)
三重県 (20)
滋賀県 (57)
京都府 (40)
大阪府 (118)
奈良県 (16)
和歌山県 (6)
兵庫県 (126)
岡山県 (10)
鳥取県 (8)
島根県 (2)
広島県 (5)
山口県 (9)
香川県 (20)
愛媛県 (5)
福岡県 (33)
佐賀県 (1)
長崎県 (23)
大分県 (1)
宮崎県 (1)
熊本県 (2)
鹿児島県 (3)
天皇家・宮家 (28)
イベント・展覧会 (66)
鉄塔・クレーン・工事現場 (19)
乗り物 (29)
出版物 (60)
城跡・史跡 (25)
滝・川・水路 (17)
オブジェ (11)
未分類 (73)

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード