本日も建築散歩日和

RC構造、木造、文化財、新築、廃墟問わず建物が好き

神田川・環状七号線地下調整池見学会#02

DSC09116.jpg

直径6mのトンネル

ここを通って本管の調整池へと続く




DSC09123_20130728222929.jpg

直径12.5mの本管

これが環状七号線の真下を通ってるのだ




DSC09126.jpg

見学出来たのはここまで

ライトを照らしてもらってますが先は見えません




DSC09134_20130728222928.jpg

この後消灯すると、まさに真っ暗闇

感度を上げても何も写りません




DSC09141.jpg

寒いです 帰りましょう





DSC09154.jpg

帰りの誘導もライトで照らしてもらいますが

なかなか皆さん帰ろうとせず




DSC09157.jpg

楽しい時間は早いものです





DSC09168.jpg

帰りに取水口を確認




DSC09172.jpg

緊急時に下のゲートが上がって水が流れ込む仕組み

この設備で水害を今のところ未然に防げたのだが

貯水許容量の9割を越えた事もあるそうでトンネルの延長工事も急務課題だ



2013.07.20
スポンサーサイト

テーマ:探検隊調査ファイル - ジャンル:

  1. 2013/07/29(月) 20:30:08|
  2. 滝・川・水路
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<神戸市水の科学博物館 | ホーム | 神田川・環状七号線地下調整池見学会#01>>

コメント

Re: カンパネルラさんへ

外郭放水路も行きましたが、あちらは地上がサッカー場
なかなか都内に同じ物は出来ず環七の真下にトンネルを掘る選択をした様です
7月に河川愛護月間として毎年開催してるイベントの1つ
抽選に当たったとしても当日の天候次第ではトンネルには入れません
五反田の方でも見学会がありましたが平日なので断念した次第です

  1. 2013/07/30(火) 22:10:00 |
  2. URL |
  3. 106 #-
  4. [ 編集 ]

環七の地下にこんなものがあるとは・・

すごいですね、都内にも、こんなのあるんですね。
それもまた見学ができるってのがいいですね。
首都圏外郭放水路庄和排水機場、地下のパルテノンと呼ばれていますが、ここも同じような機能として存在してるんですが、なかなか予約が取れなかったんですが、ここはどうなんでしょうね?
見えない所で、水害から都市を守ってる存在ってのがかっこいいですよね。
  1. 2013/07/30(火) 03:24:39 |
  2. URL |
  3. カンパネルラ #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://106season2.blog15.fc2.com/tb.php/1441-e3bdf463
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

106

Author:106
新旧問わず建物廻りが趣味
日曜、祝日以外ほぼ更新目標
こんな特別公開等情報も待ってます

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

北海道 (14)
青森県 (25)
秋田県 (37)
山形県 (1)
福島県 (2)
茨城県 (20)
栃木県 (18)
群馬県 (21)
埼玉県 (60)
東京都23区内 (686)
東京都郊外 (85)
千葉県 (36)
神奈川県 (289)
山梨県 (29)
長野県 (53)
石川県 (30)
富山県 (5)
静岡県 (79)
岐阜県 (3)
愛知県 (51)
三重県 (20)
滋賀県 (57)
京都府 (51)
大阪府 (118)
奈良県 (16)
和歌山県 (6)
兵庫県 (126)
岡山県 (10)
鳥取県 (8)
島根県 (2)
広島県 (5)
山口県 (9)
香川県 (20)
愛媛県 (5)
福岡県 (33)
佐賀県 (1)
長崎県 (23)
大分県 (1)
宮崎県 (1)
熊本県 (2)
鹿児島県 (3)
イベント・展覧会 (66)
鉄塔・クレーン・工事現場 (19)
乗り物 (29)
出版物 (60)
城跡・史跡 (25)
滝・川・水路 (17)
オブジェ (11)
未分類 (73)

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード