本日も建築散歩日和

RC構造、木造、文化財、新築、廃墟問わず建物が好き

鎌倉建築散歩#01

DSC09646.jpg

旧華頂宮邸公開日にこの無為庵も公開されたので見学する

中には庭園の奥にあるのを知らずに帰る人もいそう



DSC09642.jpg

東京上大崎から移築された薬医門と茶室が残ってます



DSC09622_201404270901565a8.jpg



DSC09628.jpg

中には入れないので外からの見学のみ





DSC09807.jpg

同じ日に公開となった旧川喜多邸別邸

中の撮影も出来ましたが個人で楽しむ範囲でとの事で遠景のみ紹介

雨の見学となりましたが、なかなかセンスのいい平屋建てでした

アランドロンが座った事のある椅子があったのに座らずに帰ってしまう失態

毎年春と秋に公開されます




DSC09820_20140427090217252.jpg

そして非公開の古我邸(旧荘清次郎別荘)

鎌倉文学館、旧華頂宮邸と合わせて鎌倉三大洋館と呼ばれてます

昨年だったか『私の何がイケないの?』という番組で

森三中がレポしてるのをたまたま観ました

現在はこの広いお屋敷に一人で住んでる様です
スポンサーサイト

テーマ:建物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/05/02(金) 20:30:13|
  2. 神奈川県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<鎌倉建築散歩#02 | ホーム | 鎌倉文学館>>

コメント

Re: カンパネルラさんへ

ニューカマクラに宿泊する事で鎌倉をより楽しめたかと思います
吉屋邸は公開日が多いのでまたの機会に立ち寄ってみて下さい
無為庵については華頂宮邸見学の際に渡されたパンフレットに記載されていたかと思います
前回訪問時もついでに見学しました
庭園のみの公開時に行った事が無いので、その時であれば分からないかもしれません
皇居宮殿特別参観には見事に外れました ^^;
  1. 2014/05/03(土) 06:11:14 |
  2. URL |
  3. 106 #-
  4. [ 編集 ]

私も先週古我邸を見てきました

実はホテルニューカマクラに泊まってきました。
ちょっと不思議な感じで、今時のホテルでは経験できないような所でした。
江の島を中心に華頂宮邸も寄りましたけど、吉屋信子邸の記事がもう少し早かったら行ってました。
ホテルニューカマクラの記事がアップされた時にはちょっと期待してたんですけどね(笑)
華頂宮邸の庭園の奥はやっぱりなにかあったんですねぇ。106さんはとても情報通で、公開日などにも詳しく、羨ましいもの沢山見てますねぇ。
  1. 2014/05/03(土) 00:06:36 |
  2. URL |
  3. カンパネルラ #czdYpIH.
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://106season2.blog15.fc2.com/tb.php/1700-f4f98482
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

106

Author:106
新旧問わず建物廻りが趣味
日曜、祝日以外ほぼ更新目標
こんな特別公開等情報も待ってます

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

北海道 (14)
青森県 (25)
秋田県 (37)
山形県 (1)
福島県 (2)
茨城県 (20)
栃木県 (18)
群馬県 (21)
埼玉県 (60)
東京都23区内 (687)
東京都郊外 (85)
千葉県 (37)
神奈川県 (289)
山梨県 (29)
長野県 (53)
石川県 (30)
富山県 (5)
静岡県 (79)
岐阜県 (3)
愛知県 (51)
三重県 (20)
滋賀県 (57)
京都府 (51)
大阪府 (118)
奈良県 (16)
和歌山県 (6)
兵庫県 (126)
岡山県 (10)
鳥取県 (8)
島根県 (2)
広島県 (5)
山口県 (9)
香川県 (20)
愛媛県 (5)
福岡県 (33)
佐賀県 (1)
長崎県 (23)
大分県 (1)
宮崎県 (1)
熊本県 (2)
鹿児島県 (3)
イベント・展覧会 (66)
鉄塔・クレーン・工事現場 (19)
乗り物 (29)
出版物 (60)
城跡・史跡 (25)
滝・川・水路 (17)
オブジェ (11)
未分類 (73)

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード