FC2ブログ

本日も建築散歩日和

更新が停滞気味ですが、相変わらず建築三昧な週末です

旧服部金太郎邸

Gぐる

都内に私の知らない豪邸がまだありました

服部時計店創業者の服部金太郎邸である

竣工:1933年 設計:高橋貞太郎

しかも、広大な土地が売却されたため最悪の場合は解体

まだ現存してるか否か確認に行く事にした





DSC08679_20141225212033821.jpg

ここからは何も見えない




DSC08682_201412252120340ec.jpg

やはり見えない もう解体されたのか?




DSC08685_201412252120358db.jpg

来た道を振り返る まるで綱町三井倶楽部




DSC08690_201412252120369da.jpg

やっと見えたと一安心だが樹木が邪魔でよく見えない




DSC08699.jpg



DSC08693.jpg

木々の合間から覗く程度が限界




DSC08694.jpg

この和館も洋館竣工時にあったものか?




DSC08698.jpg

この建物は全く関係ないのかすら分からない

見学の機会があればいいのだが希望さえ見えない
スポンサーサイト



テーマ:建物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/12/26(金) 20:30:50|
  2. 東京都23区内
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:5
<<撮るだけ撮ったら腹ごしらえ | ホーム | 蟻鱒鳶ル>>

コメント

この洋館についてですが、
高橋貞太郎設計の本館の横にある洋館は、
清水組(清水建設)施工による服部金太郎長男の住居です。
因みに本館が立てられる前以前に建設されていることが清水組住宅図集(清水建設が戦前施工した住宅の写真集)から確認されます。

因みにこの服部邸の敷地ですが、
服部家以前はロンドン総領事、横浜正金銀行頭取、と海外畑を歩んできた人物、園田孝吉の屋敷があったようです。
ちなみに洋館の設計はジョサイアコンドル、図面が残っています。
この洋館は関東大震災で被災したらしく、
その後には和館の一部を洋室に改造して、園田の子息が暮らしていたようです。(洋室の設計した人物は岡田信一郎、国会図書館に図面が保存される)
その後、昭和の頭に服部家へ所有者が移り、長男夫婦の家が建ち、旧来の園田家の家を潰して、現在の服部邸本館(大林組施工)が建設されたようです。
  1. 2020/07/18(土) 09:38:10 |
  2. URL |
  3. 匿名 #-
  4. [ 編集 ]

Re: 凛太郎さんへ

あけましておめでとうございます
検索しても建物の様子が分かるサイトは無く情報も少ない
もし解体となると一部報道機関にでも公開をしてくれたら
私たちも間接的にではあるが知る事が出来るかもしれません
文化財でもなさそうで、このまま解体となると残念です
  1. 2015/01/08(木) 15:16:34 |
  2. URL |
  3. 106 #-
  4. [ 編集 ]

明けましておめでとうございます

この建物、凄いですね。
ぜひ内見してみたいものです。
  1. 2015/01/08(木) 09:44:54 |
  2. URL |
  3. 凛太郎 #-
  4. [ 編集 ]

Re: きゃおきゃおさんへ

明けましておめでとうございます
なかなか紹介される事のない建物なので知るのが遅くなりました
でも手遅れになってなくて良かったです
見たら見たで、もっと近くで見たい思い
今度は中に入りたいと欲は欠きませんね
今年も宜しくお願いします
  1. 2015/01/04(日) 09:40:08 |
  2. URL |
  3. 106 #-
  4. [ 編集 ]

明けましておめでとうございます。

探究心旺盛な106さんに、脱帽です。
すごいすごい。
壊されないうちに、色々見たいですね。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
  1. 2015/01/01(木) 22:53:09 |
  2. URL |
  3. きゃおきゃお #J2E4.bgw
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://106season2.blog15.fc2.com/tb.php/1920-161da0f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

服部ハウス

再び先月のお話。。。 東京医科学研究所を見学した後は聖心女子学院の正門を見学。 この門の設計はヤン・レツル。 広島の原爆ドームを設計した人です。 この後、高輪方面に行くつもりが道を間違え反対方向に歩いていました。 そんな時に巨大な洋風建築を発見。 表札には「三光起業」と書いてありました。 調べてみるとこの建物の設計者は高橋貞太郎氏とのこと。 銀座の高島...
  1. 2014/12/30(火) 20:33:21 |
  2. Anthology -記憶の記録-

プロフィール

106

Author:106
新旧問わず建物廻りが趣味
更新は気まぐれでやってます
こんな特別公開等情報も待ってます

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

北海道 (14)
青森県 (36)
秋田県 (38)
岩手県 (8)
山形県 (32)
宮城県 (2)
福島県 (2)
茨城県 (28)
栃木県 (25)
群馬県 (36)
埼玉県 (79)
東京都23区内 (828)
東京都郊外 (96)
千葉県 (45)
神奈川県 (337)
山梨県 (29)
長野県 (64)
石川県 (30)
富山県 (5)
静岡県 (85)
岐阜県 (4)
愛知県 (72)
三重県 (20)
滋賀県 (65)
京都府 (119)
大阪府 (175)
奈良県 (18)
和歌山県 (11)
兵庫県 (149)
岡山県 (10)
鳥取県 (8)
島根県 (2)
広島県 (5)
山口県 (9)
香川県 (20)
愛媛県 (5)
徳島県 (4)
福岡県 (33)
佐賀県 (1)
長崎県 (23)
大分県 (1)
宮崎県 (1)
熊本県 (2)
鹿児島県 (14)
イベント・展覧会 (66)
鉄塔・クレーン・工事現場 (19)
乗り物 (31)
出版物 (60)
城跡・史跡 (26)
滝・川・水路 (17)
オブジェ (11)
未分類 (74)

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード